みずから書き、みずから滅ぶってこと。

中田満帆 / a missing person's press による活動報告

からっぽのコップを見つめる [April/'21]


www.youtube.com

 

04/01

 夢/妹がおれの本を埋めてしまった。そしてポルノを暴露した。おれは怒るも、Uがおれを面罵し、そしておれはかれを撲る。U曰く、中学時代ずっとおなじクラスだったのは、教師による監視で、仲良くはなりたくなかったが、仕方なくつき合ったといった。

 4時半に起きる。もっと眠りたいが、そうもいかなかった。あと5時間はたっぷりとあった。空腹で苛立つ。けっきょく5時まで起きて眠る。断続的に8時半まで眠る。アットランドが開店する時間まで待つか。10時過ぎて外出。もろもろの用事を済ます。快活クラブでAmazontwitterにログインしようとしたが、だめだった。帰って肉や烏賊を喰い、映画「酔いどれ詩人になるまえに」を観る。2箇所に再生不可能の部分があった。買い直さなきゃならない。ガス料金の払込票がない。父に冷蔵庫の件で話をした。生野まで取りに来いという。しかも妹のお下がりだ。さて、どうしたものやら。泥酔して眠った。

04/02

 なんとか午には起きた。ひどい宿酔い。きのうも嘔くまで呑んだ。損害賠償と共益費を払う必要がある。けっきょく3時過ぎに出かけた。長い列車にゆられて西宮名塩まで、そこからバスで養老院まで。そこから拾ってもらった。冷蔵庫は汚れてた。5時過ぎに出発。6時過ぎに着いた。荷を降ろして、ダイエーでサラダと鶏胸肉を買った。帰って喰った。あとは酒を呑んで眠った。

04/03

 ひどい宿酔いだった。8時36分に起きる。迎酒。あと1回呑んだら今月分は終わりだ。ウォトカと牛乳がいる。冷蔵庫には製氷皿がなかった。それでもけっきょく連続飲酒に嵌まることになった。ネットで無駄な買いものをした。気づくと眠ってた。

04/05

 作業所にはいけなかった。起きられなかった。電話が2度なったが、心当たりもない。ネット料金は来月まで待って貰うことにした。それでも14日にはspotifyの支払いがある。ソフトバンクは到底一括では払えない。このままぷららにして黙ってたほうがいいのか。

04/06

 森先生から葉書が届いた。あした、作業所にいく予定だが、昼食が問題だ。金がもはや足りなかった。そもそも額が足りない。性定限文化的生活もでない。大安亭で食糧を仕入れた。Amazonで注文した「ロング・グッドバイ」をキャンセルした。不急の買いものばかりしてる。なんだって大瀧詠一小椋佳なんか買ってるんだ? カネコアヤノの新譜が買えないじゃないか。まあ、どうせ配信するだろうけど。とにかくひどい気分だ。食道が痛む。 

04/07

 最後にブラックニッカを呑んだ。酔いが落ち着いてから眠った。またしても作業所にいかなかった。警官が住居確認にやって来た。まともに飯を支度できない。けっきょく浪費で、なにかもがだめになった。サラダチキンを喰った。あしたはどうしても作業所にいかなくてはならない。「ギターマガジン」が届いたが、こんなものは不急だった。大瀧詠一も然り。

04/08

 またも起きられないでいた。遅れて作業所へいった。動画編集をした。2時間もせずに終わった。あしたはまた別の課題だ。だがなんとも居心地がわるかった。初めはこんなものだろうとはおもう。ただあまりわいわいやってる場所が苦手なせいかも知れない。ずっとひとりでいたんだ。だれだってそうだろう。帰って森先生と電話。俳句は《日常言語に偏り過ぎてる》といわれ、散文詩《文学言語に偏り過ぎてる》といわれ、短歌は《その配分がうまくいってる》といわれる。勝川克志の「庄太 下巻」と「ヴァンダース・バンケット」を読む。いくつか詩のアイデアが浮かんだが、忘れた。CDのリッピング。まったく不要不急な買いものだ。

04/09

 7時過ぎに起きる。朝餉にフジッリの残りと鶏肉を喰った。時間の空費。なにか書こうとするも、おもいつかない。12時になってサラダチキンを喰った。けっきょく30分遅れて外出。業務スーパーで粉末パスタソースを11袋買う。22日分だ。それから上沢へむかったものの、湊川公園で降りてしまった。ホームにもどると、新神戸へいきが入ってきた。帰ろうとおもったが、けっきょく乗りかかった舟とおもって、作業所へ。べつの画像の編輯。終わって絵などデジタル書く。要領を得ない。帰る。時間の空費。詩を1篇書く。ひさしぶりの行分け詩だ。

04/10

 眠れずに薬を追加した。朝起きてフジッリを喰った。Spotifyインターフェイスを改悪。使いづらい。朝寝する。起きて筋トレ。昼餉に鶏肉の味噌焼き。またしても午睡。夕餉に鶏肉と舞茸。そして鯖缶東映特撮「ターボレンジャー」を観る。もうじき最終回だ。キリカ目当てに観てる。悪女が好きだ。終わってようやく映画。「青春・ア・ゴーゴー」にする。高校時代に観た映画だが、筋がシンプルでほとんど憶えてた。

04/11

 朝餉にアスパラと鶏肉。午まえうたたね。レッスンに遅れそうになり、慌ててサラダチキンを喰う。外出。スタジオへ。エレカシの「昔の侍」を少しやってみる。サビがまったくでない。どの声をだせばいいのかがわからない。初恋の嵐にもどる。高音とリズムの練習。1日1分プランクをといわれる。それから息の吸い方の練習。次回は5/2の月曜日だ。帰りに大安亭へ。山形屋が開店してて、バサもあった。3つ買う。帰宅して、湯浴み。残金¥184。夕餉にフジッリ。夜になって映画「凶悪」を観る。スローモーションの使用がうまくないようにおもう。そもそもスローモーションが上手くいってる映画なんか、ほとんど知らない。
 ノスタルジアをテーマに手淫。なかなかよかった。

04/12

 9時に起きる。朝餉にフジッリ。朝寝する。荒木田氏にメッセージ。またしても食糧を求める。作業所へ。課題は終わった。ペンタブで絵を描いてみた。帰りにおなじ作業所の女性がおなじだったが、かの女はふり向きもしなかった。おれだって、それされたくはなかった。夕方、荒木田氏から諒解の返事をもらった。電話で必要なものを伝う。夜、荒木田氏来る。食糧を受取、かれに作品を渡した。もっと詳しくいえばよかったのかも知れない。芋や餃子やベーコンには困ってしまった。即席ラーメンにも。身体のために控えなくちゃならないものだ。尿酸値をこれ以上あげてはならないからだ。まあ、なんとかやるしかない。脂質と糖質には気をつけなきゃならない。
 ほったらかしにしてた小倉杏でヌいた。

04/13

 電話。ワークサポートからだ。20日に担当者と会うことになってた。朝餉を喰って少し眠った。とうに13時を過ぎてしまってる。作業所にいくのはやめにした。課題も終わったし、そろそろ契約云々の話をしなくちゃならない。それを回避するために図書館へ。予約受取。大判の本は残した。ブックオフから返金があったのに、Amazon primeの引き落としも同日と来た。ひでえタイミング。残った金をアーモンドミルクとウィルキンソンに遣った。帰って「教育虐待」を読了。「ファシズムの教室」に移ろうとするも集中できず、断念する。
 ブログの読者がまた減ってしまった。なにが不味かったのか。そもそもブログなってやってる場合じゃないのかも知れない。作品はともかく日記なんか曝すべきじゃなかった。じぶんに鉈をふるってるみたいなものだ。きょうは手淫せずに眠ることにして薬を嚥む。ああ、無為な1日よ。

04/14

 朝餉にフジッリ。喰ってまたも朝寝。これでは太るばかりだ。起きて残りを喰う。いくつか動画を観た。古いポルノも探った。ブログの読者は61まで減った。まあ、最高でも64でしかない。時間はあったが、なんの意欲も、想像力もなかった。注文してた本がようやく届いた。リーバイ・パタ「小さい部屋から」。絵画と詩の本だ。なぜにこうも時間がかかったのか、腑に落ちない。夜になって生姜焼きをモヤシと混ぜて喰った。それでも足らずに固茹で卵を3つ喰った。あとは時間の空費。短歌を数首、散文詩を1篇書いた。ブログの読者が63まで恢復した。なんであれ、作業所にいったほうが時間を無為せずに済むような気分もする。いっぽうでやりがい搾取だともおもう。

04/15

 1時に床に就く。10時過ぎに起きる。フジッリを喰う。またも寝てしまう。すっかり14時過ぎ。作業所にいくのはあきらめてしまった。原尞「」を読む。こんなにも下手な文章家だったのかとおもう。「スペースコブラ」を数話観た。夕餉に牛すじと里芋を喰う。映画「拳銃は俺のパスポート」を途中まで観て眠った。

04/16

 寝坊。10時26分。朝餉にフジッリ。午もおなじ。午睡。けっきょくまたしても作業所をサボる。「コブラ」を何話か観た。夕方に外出。図書館へ。受取。2冊キャンセル。医者にいくつもりだったが、面倒になってやめた。黄色い薬があと一錠しかないのに。帰って夕餉。野菜と豚の角煮を混ぜて焼いた。喰ってまた「コブラ」を観た。あとは時間の空費。ヤマト運輸から連絡。どうやら懸賞でスコッチが当たったらしい。でも、たったの200mlだ。午前中に指定した。水割りでも愉しむしかない。映画「拳銃は俺のパスポート」を観る。

04/17

 1時過ぎて床に就く。朝寝坊。ヤマト運輸に起こされる。スコッチが届く。けっきょく午過ぎまで眠ってしまった。フジッリを喰う。酒を呑みながら、「地獄の黙示録」を観ようとしたが、配信停止だった。仕方なく「SE7EN」を観た。あらかじめオチを聞いてたから、大して驚きもなかった。きのう投稿した散文詩Twitterでウケた。フォローが3つ附いた。16時半から19時25分まで眠った。いやな眠りだった。どうにも母のことで、おれの精神が危機にあることがわかった。けっきょくは母性の欠如した環境で育ったせいで、どこかでかの女のことを憾んでるらしかった。夕餉に牛すじ煮込みを喰う。少し筋トレ。映画「二人の銀座」を観る。時間の空費。映画「スライ・ストーン」に手をのばすも眠くなったからやめる。

04/18

 youtubeでいくつか動画を観た。40分過ぎて床に就く。4時に目醒める。起きて南瓜を喰った。6時になってふたたび眠った。9時に起きてフジッリを喰った。動画を観る。13時過ぎて眠った。起きると16時45分、夕餉に餃子を焼いた。夜になってまた腹が減って、冷凍食品を喰った。映画「夕陽が泣いている」を観る。けっきょく、あとは時間の空費。

04/19

 0時21分。きょうから作業所に行かなければならない。9時過ぎに起きる。朝餉のフジッリ。昼餉に味噌鯖を喰う。外出。作業所へ。またしても動画編集。3時には帰った。帰ってワークサポートに電話。けっきょく、きょうの13時半に担当者と面談予定だったと知る。あしたの午前に仕切り直すことにした。自立支援医療の受給者証もあした、再発行の手続きをとる。夕方、医者をおもいだして不承不承、三ノ宮へ。すぐに終わって帰る。夕餉にフライド・ポテトと茹で卵。けっきょく映画を観なかった。

04/20

 きょうこそはAmazonのキャンセル分の返金があるはずだ。もう2週間め。だめなら、問い合わせるしかない。0時16分、床に就く。寝過ごして11時まえに起きる。慌てて役所に電話。それから役所にいって受給証の再発行を依頼。郵送するという。帰ってAmazonに電話。けっきょく支払いはなかったので、当然返金もなしということだった。まったくの誤解。デビットのキャッシュバックで酎ハイを呑む。同級生のO女史から紅茶とコーヒーの詰め合わせが届く。手紙の返信を書く。かの女はおれのブログやTwitterをしばしば読んでくれてるようだった。またもや僥倖に与る。午睡。映画「学園広場」を観た。あとはタイムラインを追っかけるだけで時間を潰してしまった。もちろん、それは回避行動でしかない。なんとももどかしい。

04/21

 3時過ぎて眠る。とにかく腹が減った。喰うものもなくなってきた。朝のフジッリは充分だが、あとは乏しい。けっきょくは即席ラーメンに手をつけるはめになりそうだ。糖質の塊りだ。なかなか寝つけなかった。10時半になって起きる。フジッリを喰う。午になって冷凍食品を喰った。外出。作業所へ。やれることはなかった。絵を描くようにいわれたので、そうする。リクエストに応えてルパン三世を描いた。なかなかじぶんの納得いくものにならなかった。あとは漫画について話す。迂闊にも山本直樹のなまえをだしてしまう。帰ると4時過ぎだった。Oへの手紙を加筆。夕餉に魚介類を炒めた。卵ひとつ入れて。喰い終わってから23時48分まで本を読んだ。原尞「それまでの明日」、谷本真由美「不寛容社会」、ダグラス・マレー「西洋の自死 移民・アイデンティティイスラム」。小説のアイデアをおもいつく。舞台は母の葬式だ。〆は、《まるで神が存在するかのように、そして導かれるように、その土地を歩き去った》。

04/22

 けっきょく小説はものにならないとわかってやめた。二度寝して11時過ぎに起きる。フジッリと鯖のカレー煮込み。Twitterで即興散文詩を投稿。外出。図書館まで歩いた。おもいのほか暑かった。ラッセル「幸福論」と、護身術の本を借りた。地下鉄で帰った。湯浴み。詩集にまたも誤植を見つける。目次の数字がまちがってた。おれはプロにはなれない。15時半、支援センターから電話。これから来るというので掃除。流しが詰まり気味。床を拭いて、掃除機をかけた。16時半、ふたりの職員が来る。長々と話す。間食に鯖缶を喰う。夕餉にまた鯖のカレー煮込みを卵と一緒に喰い、袋麺を1杯あけた。このままでは食が危ない。油もほとんどないし、フジッリもまともにつくれない。今月はなにかと運がない。あと1週間耐えなきゃならない。映画「高原のお嬢さん」、「スライ・ストーン」を観る。鯖缶を喰った。eastern youthの新譜「2020」を聴いた。凡作。音も言葉もつまらなかった。

04/23

 1時に床に就く。身体中が痒くてならなかった。おもに背部、臀部だ。また皮膚科にいく必要がある。なんとか眠って、10時過ぎに起きた。映画「野良猫ロック 集団暴走'71」を途中まで観る。予告ではスパイダースが出てくるのだが、実際には堺正章のみ出演。フジッリを喰う。バサを解凍する。少しの仮眠のつもりで横になったが、寝過ごしてしまった。14時に上沢。作業所にいくと、契約書の説明を受けた。それから少し絵を描いた。
 帰って湯浴み。契約書に署名と捺印。ユニフォームの色を決める。アーミーグリーンだ。あとは銀行口座をつくらなきゃならないが、場所はみなと銀行、それも新開地だった。なんともマイナーだ。焼肉「わかまつ」に勤めてたとき、岡場のみなと銀行で口座をつくった。その建物はいま、三井住友銀行になってる。
 詩はまったくウケない。短歌を少しつくった。鯖缶を喰い、バサを湯がいて、細切れにして、白出汁をかけて喰い、袋麺に味噌汁を混ぜて喰った。あとは1日2食で耐えるしかない。プロテインも残り少ない。油もない。まったく冗談にもならない、救いがたい人生。あと1週間の辛抱だ。Twitterを見る。某歌人がフォローを外してた。おれはかれをフォローしなかった。とてもじゃないが好い歌を詠んでるとはおもえなかったからだ。おれは同業者に対しては手厳しい。詩人にしろ、歌人にしろ、おれにとっては悉く、興味の持てない人種だった。
 「ターボレンジャー」の最終回を観た。アンケートに答えた。室井康雄の動画を観た。疲れきって、手淫をする気分にもなれなかった。腹も減った。腰も痛む。けっきょくは眠ることにした。

04/24

 山崎洋一郎ポッドキャストを見つけたので聴く。内容は大したものじゃなかった。1時過ぎに床に就いた。8時45分に起きる。まだ眠れそうだったが、起きた。フジッリを喰う。虚脱感が強い。一旦、眠ることにした。12時48分に起きる。空腹。なにもする気になれず、ただただ音楽をかけた。14時50分、フジッリを茹でる。顆粒スープとカットトマトを和えて喰うつもり。しかし、けっきょくは味つけの匙加減をまちがえて、塩っぱいものになってしまった。不承不承喰った。またも身体中が痒い。毛穴を搔くと、白いものがでてくる。触ると棘のように毛穴につまったものが指に触れる。不快だ。湯浴みした。気分がよくない。17時38分、いまだに映画も観てない。
 夜になって室井康雄の動画を2本観たあと、「野良猫ロック 集団暴走'71」を見終えた。それから「東京は恋する」を観た。煮え切らない恋愛ものだった。舟木一夫の映画はどれも辛気くさい。ヒロインはまったく初めて見る女優だった。湯浴みのときに耳に水が入ったせいで、左耳の具合がよくない。聞
えづらい。不愉快だ。「仮面ライダーアギト」を観る。

04/25

 映画「ニック・ケイヴ 20,000 on earth」の冒頭を観て、床に就く。二度寝して10時半に起きる。フジッリ。喰い終わったら、もう11時半だ。耳の具合は恢復してる。タイムラインを眺める。午睡。時間の空費。ギターの練習。あとは回避行動で時間を無駄遣いしてしまう。ひどい空想癖にやられて、疲れてしまった。23時過ぎになってニック・ケイヴのつづきを観る。

04/26

 無事に見終わった。いい映画だった。0:48。草臥れた。午から作業所だ。トレーシング・ペーパーを持参する予定。とにかく売れる絵を模写するしかない。8時35分に起きる。まだ眠たかった。フジッリを茹でる。映画「花咲く乙女たち」を途中まで観る。鞄にトレーシング・ペーパーと鉛筆を入れて外出。1時過ぎに到着。さっそく絵を描くもまったくうまくいかない。目標設定があまりに高すぎた。江口寿史の絵はむずかしい。けっきょくなにもできないままで終わった。帰ってギターを立って練習。うまくいかない。そもそも指弾きの方法が正しくない。映画のつづきを観る。退屈でほとんど飛ばし飛ばしで観た。いったい、なにを描きたかったのかが不明瞭な作品だった。夕方に少し眠った。起きて袋麺を喰った。あとは時間の空費。

04/27

 手淫して2時に床に就く。三度寝して11時半に起きる。フジッリを喰う。14時から午睡。二度寝して18時に起きる。袋麺を喰う。なにもやってない。喉が少し痛む。映画「マカオの竜」を観る。そのあと、「探偵事務所23 銭と女に弱い男」を発見したので途中まで観る。シナリオと照らし合わす。いくつかのちがいに気づく。でも、おれは疲れきってしまい、脱落。少し筋トレをやって、湯浴み。ごみだしやって薬を嚥んだ。さんざん眠ったというのに、もう疲れてしまった。あしたは作業所だ。気が重い。休むこともできるが、きょうみたいに1日持てあまして終わるわけにもいかない。

04/28

 0時に床に就く。三度寝して12時40分に起きる。やたらに眠い。遅れると伝えて朝餉を喰う。2時過ぎに上沢。いくつか絵を描いて終わり。帰ってまた眠ってしまう。夕餉を喰う。また眠る。22時を過ぎてしまう。映画を観る余裕はなかった。アンケートに答え、¥1000分のAmazonギフト券を頂く。23時25分。疲れた。

04/29

 1日中眠ってた。

04/30

 金が入った。Amazonインクから¥1600もあった。室井康雄「キャラ作画上達ドリル」を買った。プロテインやファットバーナーを注文した。大安亭の業務スーパーで肉や野菜を買った。

 

ギター・マガジン 2021年4月号

ギター・マガジン 2021年4月号

  • 発売日: 2021/03/13
  • メディア: Kindle
 
不寛容社会 (ワニブックスPLUS新書)

不寛容社会 (ワニブックスPLUS新書)