みずから書き、みずから滅ぶってこと。

中田満帆 / a missing person's press による活動報告

It's a long way back to Germany


www.youtube.com

 

   *

 花が回転する 蕊が発射され、少年の顔面を貫くのは方程式の手解き 悲しみを知らない石のために水を枯らすのは箱庭の抒情と、拳 たとえばあなたのなかで芽吹く敵意にだれも気づかってやれないときに、鱗を生やしたアルコール中毒者がふりあげるキャブレターが、オイル洩れのなかで輝くのは多神教と経済の懺悔だった でもおれはたぶんコールマンとのワイフスワッピング大会に敗れた挙げ句、夜長姫の耳を斬る 

   *

 転生したくはないのに天使がうるさいから、ぶちぎれて隣家の犬を撃ち殺したら、花でいっぱいの器がひとりでに割れ、乾燥大麻の塊りのなかで自動車がエンコする 旅人は動詞だ やがてすべてが美しく欺瞞するまえにかの女は飛ぶ どこか北部の河岸で、畦のうえに立ち、水流を確かめ、自身の内奥に棲む、過去の住人たちをひとりずつ赤色のない国へ、つぎの領邦へと亡命させる

   *

 馬が倫理だったときをおもいだす そんなときなどなかったのに 西脇市の育成場、それがあった場所で夢想する一脚の椅子よ 防弾ガラスの天井で砕け散るおれの伝書鳩よ いままさに儒学から逃れ、論理を失い、みずからに鞭をあてがう1ダースのジョッキーと、天秤座の女優を二重露出して、帰り道のない家路につくのはたぶん、みんなおれのせいだ

   *

 競技用ボートにアニミズムを乗せてエンジンをかける すると亡霊の日活ニューフェイスから、おれの育った町が見える 残酷博覧会が愛しい女を騙る夜 湖水を打つ鏡が氷上の稲妻となってニコラス・レイの残像を集団投射するのはハシタナイ だからといって解剖美術がすべての善き男女を救済するまで、おれがおれであるという確かさなんかなかった ドイツに帰るべきだ

   *

 

 

 

atomics season

   *

 飛行士の黄昏をかき分けて、青果物を売りにゆくのがぼくの弟です 鞄がゆれる 靴が跳ねる 時計職人になれなかった弟ですから 厚揚げにオクラを刺して遊ぶのはやめなさい どうか、ペパーミント・チョコレートをぼくにください 寄る辺を求め、天才にも負けないやさしさで 主題歌を歌うのをどうか、赦して欲しい それは午後の日差しのなかで、ゆっくりと明滅するハザードランプの光りだ だから、そのレコードを レコードを寄越せ

   *

 交じり合いながら、互いのことをなにも知らないと気づく 果実が発酵する木のうえの謀略 天地を失い、道に戸惑った顔がかわいいからといって、きみの友だちにはなれない 心臓のなかを泳ぐ報道官の怒り ウイグルは死んだ、香港は扼殺された 次は台湾だ、尖閣だ、そして沖縄だ 季節の料理が並べられ、抵抗を失った美食家たちが天掟を失って乱れてゆくのをいまは見ている

   *

 原子を乱射する 庭を色どる草花が涼しいオープン・セットで、きみが編輯された位置がまだよくわからない だからおれはだれの友だちにもなれない 文語のなかで太陽が沈む 白川静が圧し掛かる 重力だ きっと高速道路の料金所で支払った人体が 夜の模型と、接続されて助詞のなかから、おれを狙っていた

   *

 デ・レーウのピアノが逆回転する朝 訪れた男がきみでなかったという理由だけで解雇される 生殖に失敗した赤いダウンパーカーがかれの代理として、支店長に抜擢された なにしろ、膚がざらめく砂地のうえで、だれかが脱いだシャツをおれは改修するんだから 時としてプリペアドされた金利が暴騰し、やがて仮面の紳士とともに日展で受賞する

   *

 きっとおまえだったんだろう 例のプールで水中クンバカに挑むのは 意味論の教え ポンティに瞑目し、長距離バスにゆられる 革命幻想に踊り、クリミア併合を賛美する瘋癲病院の首相たち レッドチームに憬れる無邪気さはきっと週末のカフェで機銃掃射に遭ってしまえばいいのさ 

   *  

 

サティ:3つのジムノペディ

サティ:3つのジムノペディ

Amazon 

 

素粒子

f:id:mitzho84:20210717052602j:plain


   *


 たがいの皮膚を確かめ合うように日暮れの街で巡り会うとき


 いささかの惑いもなしにくちづけをする若人のかげを横切る朝


 なべてなお花が明るいわけをいま話しましょうとナイフをかざす


 迷い子も星の隠語になりゆける天文学の裏地の科白


 かげはやさしく月は照る為すすべもない倫理の授業


 すかんぽの茎囓るとき懐いだす少年時代の企みなどを


 閉じ込めあう子供もたちかな虹の発つ室のなかにはだれにもおらず


 張力喪いながら床に落ちひろがってゆく愛憎なども


 いずれにせよ、ぼくがぼくの過去を赦せるときがあればいいのに


 でもそれが旅路だったというときのきみのくちびるばかり見ている


 星 さもなくば花あればいいとつぶやく転落した子供靴


 みずいろの天使の真午カーステレオのボリュームいつもあげすぎている


 心臓のいいわけばかり墓場にておれのなまえを刻む夕凪


 いつもまたかぜになぞらえ中空のかげりにきみを描く雷雲


 放電するよ すべてはおまえを忘れるための犠牲だからか


 窓に立つ人参ひとりふくらんで亡命料理のページを閉じる


 恋人はスプートニクだ 銀色のアンテナひとつおれに捧げる


 少女らの兎唇のごときあやまちが地下鉄に乗る 3時の下校


 触れてみたい 樹皮のごとくにきみが存る状況たちの偏在のなか


 素粒子の二人称とはきみのこと いま裏庭にボールを投げる


   *

 

 

星からのわるい報せ

 

f:id:mitzho84:20210715161127j:plain

Mauvaises Nouvelles des étoiles



   *


 ヨナが啼く湖水のうえの月あかりいま語りたる出イスラエル


 死がいまだ経験ならず機関手の手袋ひとつ星に盗らるる


 朝来れば天体模型消えゆけり煙だらけの窓がささやく


 オリーヴの罐詰めひとつ破裂する銀河の果ての汐のかおりよ


 金星の眠れる真午てのひらの陽差しのうえを俄雨降る


 暮れる陽の暈の色して澄んでいる知らない街の一番星よ


 チョコート滴る夏よパラソルの最期のひとつわれを拒むか


 月面の秋よ離陸を懐かしむ飛行士たちのたそがれつづく


 呼吸する人工都市の綺羅星をばらまいてひとりの宴


 消ゆる街ねずみ落としの孔を経てみどりの星にたどり着くかな


 沈み月・アイラモルトのひと壜を抱えて眠る牧人たちは


 あかときの月のおもざしかのひとのかつてのようにやさしく消える


 夜の車掌・両手いっぱいの星を狩る・倫理に裏書きされた罪よ


 黒帽子たずさえていま円錐のボーキサイトに触れる七月


 木戸ゆれる箒星らがまかりゆく路次のむこうの地政学まで


 支那人の舟を数えて幾千の日が奪われる領地とともに


 充つる夜のバー・スタンドに幾人の星がまぎれる惑星の角


 かなしいといえず、みどりのいろがみに落とす光りを星と命ずる


 三日月の男たちまで眩ましたペーヴメントに落ちた星たち


 莨火を月に透かして通り過ぐ紳士たちみな昇天のなか


 麦をする夏の兵士よ大汗のような水星いま降りしきる


 墓運ぶ死人のような声がする・夜のラジオの熱中症


 デング熱が呼びかける がらすのなかの糖蜜の色


 大父の色彩図鑑 月色の見本色のみ奪われている


 夜という辞の語源たどり着く解を忘れた方程式は


 七月よ青の深度よくり返す誕生月のさびしさのなか


 かさなること拒んで まだ知らない手を望む・天文学


 星の声たかく鳴りたる夜浅く半円形の瓦斯はさかまく


 夢を 夢を 夢を いまだ見えない月のうらがわ


 夜に咲く花なれば剪られよ その紳士はそういって消えた


 靴を脱ぐ無人飛行機 神に非ず、また神に似ず


 鞴踏む老いたる父よ惑星の因果律など知らぬままおり


 受信機のやさしい初夏がやって来る 黒猫がみな膨張する夜


 たらちねの深夜放送カロア咲く画面のなかの一瞬の右手 


 たったいま冷蔵装置停止して熱膨張のかなしいゆくえ 
 

 星からのわるい報せさ たったいまぼくの両手を粒子が奪う


   *

 

 


www.youtube.com

オンデマンド&電子書籍・販売中

  いままで刊行した作品を以下にまとめます。一部無料のものや、試し読みができるのもありますので、気に入った方はどうか買ってやってください。

 

mitzho84.hatenablog.com

 

mitzho84.hatenablog.com

 

mitzho84.hatenablog.com

 

mitzho84.hatenablog.com

 

mitzho84.hatenablog.com

 

mitzho84.hatenablog.com

 

mitzho84.hatenablog.com

 

mitzho84.hatenablog.com

 

mitzho84.hatenablog.com

 

www.seichoku.com

 

www.seichoku.com

 

星蝕詠嘆集: Eclipse Arioso

星蝕詠嘆集: Eclipse Arioso

Amazon
38wの紙片 [second edition]

38wの紙片 [second edition]

Amazon
夏の兵士たち

夏の兵士たち

Amazon