みずから書き、みずから滅ぶってこと。

中田満帆 / a missing person's press による活動報告

for MISSING/the NEWS LETTER 17/04/18

f:id:mitzho84:20180417122152j:plain

 

for MISSING/the NEWS LETTER
17/04/18
by mitzho nakata

 

 正直いってネットでのウケはわるい。詩集や絵も売れない。
 正当な方法、道筋を知らなくちゃいけない。
 それがどこに書かれてあるか、というわけだ。

 賞に当たるというのもいいのだろうけど、正直自信はない。
 「短歌研究」、「角川短歌」にはもう送った。
 次は新聞歌壇にいくしかない。
 小説は群像新人文学賞へ。

 とにかくブログはウケない。
 twitterのフォロワーはどんどん減っていく。
 室にはネットや電話のインフラがない。
 ひとに好かれるのは元来苦手である。

 これからの予定:
 小説「裏庭日記」を持ち込み。

 来月の予定:
 「中田満帆歌集・準備稿」を印刷製本。
 詩集「世界の果ての駅舎」をテスト印刷。
 清里ヤングポートフォリオのために写真撮影、仮題「フェアウェル、ホームタウン」。